意外と知らない正しいヘアケア方法まとめ!セルフケアで髪質改善!|与野駅・東大宮駅の大人女性のための美容室『palm』

ブログ

Blog

2022/05/19

意外と知らない正しいヘアケア方法まとめ!セルフケアで髪質改善!
美容院でトリートメント・ヘッドスパなどをして髪を美しく保つのは大切なことですが、毎日のセルフケアの方法が誤っていると、その効果が十分得られなくなってしまいます。
正しいヘアケアの方法を知り、毎日自分の髪を労れば、髪の毛はどんどん元気に美しくなっていくのです。
今回はプロの視点から、正しいヘアケアの具体的な方法と注意点を紹介しましょう。

髪の洗い方


ほとんどの方は髪の毛を毎日洗う習慣があると思いますが、誤った方法で髪を洗っていると、毎日髪にダメージを与えてしまうことになります。
まずは自分の髪の洗い方を見直してみましょう。


①予洗い


いきなりシャンプーを髪につけるのではなく、まずはお湯で頭全体を予洗いし、埃や皮脂汚れを落とします。
この予洗いで多くの汚れが落ち、シャンプーの泡立ちも良くなることから、頭皮の痒み・抜け毛の減少効果が得られます。


②汚れが多い日はシャンプーで2度洗い


予洗い後、シャンプーを手のひらで泡立ててから頭皮につけ、髪全体を洗います。
髪や頭皮が汚れている日はシャンプーが泡立ちにくくなりますが、シャンプーを足すのではなく、1度シャンプーを流して2度洗いをすると良いでしょう。
シャンプーが良く泡立っているほど、髪の毛にダメージを与えずに優しく洗髪ができます。
また、髪そのものではなく指の腹で頭皮を洗うように意識してください。


③シャンプーをしっかりすすぐ


シャンプーのすすぎ不足は頭皮トラブルを招きます。
毛穴の詰まり・かゆみを引き起こす恐れがあるため、しっかりとシャンプーを洗い流してください。



洗髪後はトリートメントで髪に栄養を補給



トリートメントとコンディショナーは同じ役割があると考えている方が多いですが、実際にはコンディショナーは髪の表面を保護するもので、トリートメントは髪の内部に栄養を行き渡らせて髪を保護します。
そのため、特にヘアダメージが気になっている方は洗髪後にトリートメントをするのがオススメです。


①水気を取り除いてからトリートメントをたっぷり塗る


洗髪後は髪の水気を取らずにそのままトリートメントをしてしまいがちですが、可能であればタオルドライである程度水分を取り除いておくと良いです。
また、トリートメントはたっぷり塗りこんでください。


②トリートメントを髪に浸透させる


トリートメントをたっぷり髪につけた後は、熱いお湯で温めたタオルを絞り、髪に巻き付けて時間を置くと良いです。
髪の内部までしっかりトリートメントの栄養を行き渡らせましょう。


③しっかりトリートメントを洗い流す


シャンプーと同じように、トリートメントのすすぎ不足も頭皮トラブルの原因になります。
髪にダメージを与えないように、しっかり洗い流しましょう。



髪の乾かし方


最後に髪の乾かし方について説明します。
ドライヤーは使い方を間違えると髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。
正しいヘアドライの方法を知って、髪を労わりながら髪を乾かしましょう。


①優しくタイルドライ


ドライヤーの前にしっかりとタオルで水分を取り除きます。
この際に髪をゴシゴシと擦ってしまうと髪の毛にダメージを与えてしまう恐れがあるため、タオルで髪の毛を挟むようにすると良いでしょう。


②髪の毛は根元から乾かす


毛先は乾きやすくダメージを受けやすいため、ドライヤーを使用する時には根元から乾かす習慣をつけてください。
頭皮を先に乾かすことで、雑菌の繁殖も抑えられるのです。
また、キューティクルの向きと同じ方法になるように、ドライヤーは上から下の方向の風向きを意識します。


まとめ



自宅で行う正しいヘアケアの方法を紹介しました。
慣れるまでは手間を感じてしまうかもしれませんが、習慣化されれば毎日のヘアケアで髪の毛が綺麗になっていきます。

少しずつでも正しいヘアケア方法を生活に取り入れてみましょう。
hair & spa palm与野店・東大宮店では、ヘアケアについての相談もお受けしています。

さいたま市のhair&spa palm
住所
与野店:さいたま市中央区大字下落合1088-18
東大宮店:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-37-4
営業時間
与野店:  10:00〜19:00
東大宮店: 9:00~18:00
定休日
毎週火曜日
最寄駅
与野店:「与野」駅西口
東大宮店:「東大宮」駅東口

一覧に戻る